コーポレート・ガバナンス

 当行は、「お客さまの役に立つ銀行」、「健全で信頼される銀行」、「働き甲斐のある銀行」、「地域と共に発展していく銀行」を経営理念として掲げております。
 金融機関としての社会的責任と公共的使命を全うするとともに、持続的な成長と中長期的な企業価値向上のため、コーポレート・ガバナンスの強化に取り組んでおります。

コーポレート・ガバナンスに関する基本方針

 当行は、金融機関としての社会的責任と公共的使命を全うするとともに、持続的な成長と中長期的な企業価値向上のため、以下の基本方針を定めております。

 

1. 株主の権利・平等性の確保に関する方針

 当行は、株主との協働を確保し、持続的な成長と企業価値向上に取り組むため、株主の権利を尊重し、その権利行使を円滑に行える環境整備に努める。

2. 株主以外のステークホルダーとの適切な協働に関する方針

 当行は、持続的な成長と企業価値向上のため、経営理念として「お客さまの役に立つ銀行(お客さまに対するメッセージ)」、「健全で信頼される銀行(株主に対するメッセージ)」、「働き甲斐のある銀行(従業員に対するメッセージ)」、「地域と共に発展していく銀行(地域社会に対するメッセージ)」を掲げ、お客さま、株主、従業員ならびに地域社会等の様々なステークホルダーとの適切な協働に努める。

3. 適切な情報開示と透明性の確保に関する方針

 当行は、様々なステークホルダーと建設的な対話を行えるよう、経営の透明性を高め、適切な情報の開示、提供に努める。

4. 取締役会等の責務に関する方針

 取締役会等は、当行の持続的な成長と企業価値向上を促すため、経営戦略等の方向性を示すとともに、経営陣による適切なリスクテイクを支える環境を整備するほか、経営陣に対する実効性の高い監督を実施し、その役割・責務を適切に果たす。

5. 株主との対話に関する方針

 当行は、株主との間で建設的な対話を行い、経営戦略や経営計画などに対する理解を得るとともに、当行の持続的な成長と企業価値向上に資する意見は真摯に受け止め、適切に対応を講じる。