住宅購入にかかる諸費用

住宅購入の際には物件費用以外にも、様々な諸費用が必要です。
住宅購入に必要な諸費用はどれくらいなのか、一般的な例をご紹介いたします。

住宅購入の総費用イメージ

住宅購入の総費用イメージ
  • 購入する物件金額の約5~10%程度が諸費用として必要となります。
  • 物件金額の約10%~20%程度を頭金として支払うことが一般的です。(※1)
  • 総費用のうち約10%~20%程度を自己資金でまかなうことが望ましいとされます。(※2)
  • (※1)頭金がなくても住宅ローンを取り組める場合がありますのでご相談ください。
  • (※2)諸費用も住宅ローンの中に組み込むこともできますので、ご相談ください。

住宅購入に必要なお金

土地の購入時
  • 契約金
  • 仲介手数料
  • 印紙税
建物の建築時
  • 契約金
  • 印紙税
  • 地盤調査費用
  • 建築確認申請費
  • 地盤調査費用など(必要な場合)
  • 地鎮祭費用
  • 上棟式費用
建物の完成・引き渡し時
  • 引越し代
  • 家具購入費用
  • 不動産登記費用(所有権移転、物件表示、保存登記)
各種ローン契約時
  • 印紙税
  • 保証会社保証料
  • 取扱手数料
  • 火災保険料
  • 司法書士報酬(抵当権設定を含む不動産登記を依頼する際の報酬)
入居後に支払う費用
  • 不動産取得税(1回限り)
  • 住宅ローン返済
  • 固定資産税(毎年)
  • 都市計画税(毎年)
  • 管理費・修繕積立金(マンションの場合)

住宅購入にかかる諸費用や資金計画について、より詳しく知りたい方は、
大東銀行へお気軽にご相談ください!

お電話でのお問い合わせ

ローンご相談専用ダイヤル

0120-60ローン-96ロウ74

受付時間
平日 9:00~17:00
土・日曜 10:00~17:00

住宅ローン専用相談ダイヤル

0120-569-558

受付時間
平日 9:00~17:00
土・日曜 10:00~17:00