電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針|大東銀行

大東銀行 トップページ > 電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針
読み上げる

電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針

1.基本方針

当行は、経営理念に掲げた「お客さまの役に立つ銀行」を目指し、電子決済等代行業者との連携及び協働により、お客さまの利便性向上やより付加価値の高い新しい金融サービスの提供に取り組んで参ります。

2.資金移動に係る(更新系)APIの体制整備

当行は、電子決済等代行業者が銀行法第2条第17項第1号に掲げる行為を行うことができるAPIの整備を行います。

3.口座情報に係る(参照系)APIの体制整備

当行は、電子決済等代行業者が銀行法第2条第17項第2号に掲げる行為を行うことができるAPIの整備を行います。

4.APIに係るシステムの設計、運用及び保守、ならびにその他の当該整備に係るシステムの構築に関する方針

当行は、オープンAPIに係るシステムの整備に当たって、当該システムの設計、運用及び保守を第三者(当行の勘定系システムを構築している業者)に委託して構築する方針です。

5.連携及び協働に係る業務を行う部門の名称・連絡先

担当部署:事務システム部
連絡先:024-932-1621
e-mail:it-kikaku@daitobk.com

6.その他参考となるべき情報

その他連携及び協働を検討するにあたり、参考となるべき情報は別表の通りになります。


「電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針」(別表)


2018年2月28日制定

ページトップ

Copyright (c) THE DAITO BANK,LTD. All Rights Reserved.