女性活躍推進法に基づく「一般事業主行動計画」|大東銀行

大東銀行 トップページ > 女性活躍推進法に基づく「一般事業主行動計画」
読み上げる

女性活躍推進法に基づく「一般事業主行動計画」

女性が就業継続し、管理職(支店長代理職以上)として活躍できる雇用環境の整備を行うため、 次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成28年4月1日~平成31年3月31日

当社の課題

課題1

女性の採用はできているが、就業継続が困難で、管理職(支店長代理職以上)に占める女性割合が低い

課題2

子育て中の女性が働きやすい環境の整備が不十分

課題3

管理職(支店長代理職以上)を目指そうと考える女性が少ない

目標

  • 9~11年目の継続雇用割合の男女差を15%以内とする
  • 管理職(支店長代理職以上)に占める女性割合を12%以上とする

取組内容

男女ともに仕事と家庭の両立ができる環境を整備する

平成28年5月~ 利用可能な両立支援制度に関する周知を行う。
平成28年6月~ 長時間残業の削減に取り組む。
平成28年7月~ 育児手当の新設。
保存有給休暇の取得を育児及び介護に利用できるよう規程を改正する。
平成28年10月~ 役席者に対しワークライフバランスやダイバーシティマネジメン卜に関する意識を啓蒙する。
平成29年4月~ 事業所内託児所の設置の検討など両立支援に向けた取組を強化する。

女性職員に対し幹部職養成を目的としたキャリア研修を実施する

平成28年10月~ 女性を対象としたキャリアビジョンを考える研修会の実施。
平成29年4月~ 営業及び融資系の実践的な研修への女性の積極参加。
平成30年4月~ 女性が少ない部門(営業・融資系、本部)への女性の積極的な配置。

女性の活躍に関する情報

平成28年4月1日

  1. 採用した労働者に占める女性労働者の割合(平成27年度)
    正行員・・・55.3%
    嘱託行員・・・33.3%
    パートタイマー・・・100%
    派遣社員・・・100%
  2. 男女の平均勤続年数の差異(平成27年3月末現在)・・・51.3%
  3. 管理職(支店長代理職)に占める女性労働者の割合(平成28年1月末現在)・・・9.3%


以上

ページトップ

Copyright (c) THE DAITO BANK,LTD. All Rights Reserved.