ご利用案内|大東銀行

大東銀行 トップページ > 法人のお客さま  >  でんさいネット  >  ご利用案内
読み上げる

でんさいネット

ご利用案内

電子記録債権とでんさいネット

電子記録債権とは?

電子記録債権は、「電子記録債権法」により創設された手形・指名債権(売掛債権等)の問題点を克服した新たな金銭債権です。

電子記録債権の発生・譲渡は、インターネット等を通じて、電子記録債権を記録・管理する電子債権記録機関の記録原簿に電子記録することがその発生要件となります。


でんさいネットとは?

でんさいネットは、「株式会社 全銀電子債権ネットワーク」の通称で、全国銀行協会が設立した電子債権記録機関です。



「でんさい」の特長、メリットをイラストムービーでご覧ください。

 


でんさいネットを利用した電子債権取引イメージ




[↑ページトップへ戻る]


ご利用いただける方

次に掲げる要件の全てを満たす必要があります。


  1. 法人、国および地方公共団体または消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第2項に規定する事業者である個人であること。
  2. 日本国居住者であること。
  3. 当行に決済用の預金口座を開設していること(債務者利用の場合は当座預金が決済口座となります)。
  4. 反社会的勢力に属さないこと。
  5. 行為能力を制限されていないこと。
  6. でんさいセンターからの債務者利用停止措置を受けていないこと。
  7. 信託の受託者として利用する場合、信託業法に基づく信託業の免許を受けていること、または金融機関の信託業務の兼営等に関する法律に基づく認可を受けていること。

ご利用に際しての必要書類

  1. でんさいネット利用申込書兼口座振替依頼書
  2. 印鑑証明書
  3. 商業登記簿謄本
  4. 本人確認書類〈個人の場合〉

1の書類については、当行営業店窓口においてご用意しております。

ご利用の申込に際しては、決済口座の届出印又は実印をご用意願います。
なお、実印によりお申込の場合は、印鑑証明書(発行日から6ヵ月以内のもの)をご用意願います。

商業登記簿謄本または現在事項証明書、並びに本人確認書類は、他のお取引に際して提出済で、本人確認が済んでいる場合は不要となりますので、事前にお取引店へご確認願います。


[↑ページトップへ戻る]


ご利用環境

インターネットによるご利用にあたっては、以下の環境および設定が必要となります。

パソコン環境 OS
ブラウザ
Windows
7
Windows
8.1
Windows
10
Internet
Explorer11
インターネット接続環境 インターネットプロバイダとの契約によりインターネットに接続できること。
その他 AdobeReader8がインストールされていること。

(平成29年4月27日現在)


ご利用申込からサービス開始までの流れ


操作体験

でんさいネット操作体験版では、各画面の表示や画面遷移などをご確認いただけます。
取引イメージをご理解いただくために必要な最低限の手順のみで構成されています。
実際の取引画面とは、内容が異なる場合がありますのでご了承ください。
でんさいネット操作体験版で使用している金融機関、支店名、企業名、氏名は架空の名称です。


でんさいネット操作体験版はこちら


よくあるご質問

よくあるご質問はこちら



お問い合わせ先

<だいとう>インターネットバンキングサービスセンター(平日 9:00~17:00)

0120-018-616(フリーダイヤル)


「でんさいネット(株式会社 全銀電子債権ネットワーク)」の詳細につきましては、同社のホームページをご覧ください。

でんさいネット(株式会社 全銀電子債権ネットワーク)

ページトップ

Copyright (c) THE DAITO BANK,LTD. All Rights Reserved.